デンマーク駐日大使館御用達の代々木八幡イエンセンで、まさかのヒレカツサンド

レスポンシブ広告

本場デンマークのパンを東京で楽しめる、代々木八幡の老舗JENSEN(イエンセン)に行ってきました。

イエンセン

最寄駅は小田急線代々木八幡駅または東京メトロ代々木公園駅。開かずの踏切と悪名高い、代々木八幡駅踏切から道なりに進んで徒歩1分ほど。

小田急線代々木八幡駅踏切

デンマークのパンってどんなの?と思いますが、実はデニッシュペストリーはデンマーク発祥です。デニッシュといえばデンマークなのです。

買ってきたパン

店内は撮影禁止なので、買ってきたパンを早速ご紹介します。

ギフラ 105円

「デンマークの朝食パン」と値札に書いてありました。見た目はバターロールっぽいな、と思ってトングで取ってみてびっくり!挟んだ感触が硬い!

イエンセン

外側の生地は硬め。表面にテリはなく、マットな見た目が、なんだかイラストのパンみたいでかわいい。

イエンセン

食べてみたら、味もバターロールとは全然違ってあっさりしています。生地にバターが含まれていないせいもあるのかも。

ショコラーゼボロ 227円

上にのっているチョコレートがアクセントになっている、デンマークの菓子パン。

イエンセン

ショコレーゼボロの「ショコレーゼ」とはデンマーク語でチョコレート、「ボロ」は丸いという意味だそうです。中にはカスタードクリームが入っていました。

イエンセン

ちょっとスカスカ?と思ったら、中身の空洞がハッキリしているものほど、香りも味もいいんだそうです。これが本場の空洞なんですね。

ヒレカツサンド 391円

なぜか惣菜系パンも売ってました。まさかのヒレカツサンド。

イエンセン

聞いたことないような名前のパンが多いなか、懐かしいビジュアルを発見し、迷わず購入です。

イエンセン

この食パンがしっとりもちもちですごく美味しい!食パン単品でも売ってたので、次は絶対に食パン買おうと、食べた瞬間に決めました。

ローシンブロート 268円

デンマークのブドウパン。ほんのりシナモンの香り。部屋中がおいしいパンの香りで、幸せ☆

イエンセン

翌朝、トーストせずそのまま食べました。ふかふかしっとり。

イエンセン

お店の人に聞いたところ、「デニッシュ系が一番揃うのは11時から12時前後。ただ、順次いろんなパンを焼いているので、いっぺんに全部が揃うことはないです。」とのことでした。

イエンセンといえば本格的なデンマークのパン屋さん。デンマークといえばデニッシュ。と思いきや、ヒレカツサンドがあったりして軽く衝撃を覚えました(いい意味で)。

シュークリームやケーキも売っていて、お店の人も穏やかで優しい雰囲気。家族経営だからなのかな。何度でも通いたくなるパン屋さんです。

店舗情報

JENSEN(イエンセン)
渋谷区元代々木町4-2

Everyday SANDWICH !!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加