サンドイッチハウス メルヘンのおさかなサンドはタルタルソースが決めて

レスポンシブ広告

先日、「マツコの知らない世界」で紹介されていたこともあり、なんだか無性にメルヘンのサンドイッチが食べたくなりました。

ってことでメルヘンのサンドイッチ、買ってきました。

メルヘンのサンドイッチは、工場で作られたものを運んで来るのではなく、すべて店内厨房で作られています。だから作り立ての味が楽しめるんですね。

メルヘン

ショーケースには色とりどりのサンドイッチが並んでます。

メルヘン

三元豚ロースカツ、トマトサンド、エビカツサンド、スモークサーモン、牛肉入りコロッケ・・・他にもたくさんあって書ききれないほど総菜系サンドが揃ってます。

いちごバナナクリームやマンゴー生クリーム、新商品のオレンジジャム生クリームなど、フルーツと生クリームがたっぷりとサンドされたデザートサンドも種類豊富。

ショーケースが華やかですよね。どれにしようか迷うのも楽しいです。

おさかなサンド 388円

フルーツサンドが気になりつつも、今日はおさかなサンドにしてみました。

メルヘン

魚のフライがサンドされた総菜系サンドイッチ。

メルヘン

魚のフライにタルタルソースは鉄板の組み合わせ。美味しくないわけがない。レタスがしゃっきり。からしマヨネーズがほんのり効いてます。

メルヘン

メルヘンのサンドイッチ4つのこだわりポイント

日本人好みの日本人のための毎日食べても飽きないサンドイッチ。

パン

どんな具材も引き立てる、ふわふわオリジナルパン

マヨネーズ

まろやかでやさしい味に仕上げた独自レシピのマヨネーズ

具材へのこだわり

ヨード卵光や三元豚など、よりすぐった美味しい食材を使用

デザートサンドイッチ

新鮮な旬のフルーツと店内厨房で泡立てるクリームをたっぷり使用

オリジナルグッズも売ってます

メルヘンのマスコットキャラクターが印刷されたオリジナルコットンバッグ540円。クマがサンドイッチを食べていてかわいい。

メルヘン

陶器や刺繍ポーチなども。
メルヘン西八王子南口店は絵画、陶器などの個展スペースとティサロンを併設したギャラリー喫茶になっているそうなので、その作品が売られているんですね。

メルヘン

付属品などもご紹介

ショップカード

正確にはカードじゃなくて、正方形の紙が三角サンドイッチ型に折られてます。「おいしさとしあわせを、はさみました。」って書いてあります。
いいですね、このフレーズ。

メルヘン

広げるとこんな感じ。4つのこだわりポイント。

メルヘン

全部広げると、予約注文のパーティオードブルとサンドイッチパックの写真が。

メルヘン

持ち帰りの紙袋

こんな袋に入ってます。

メルヘン

お手拭き

使い捨てのお手拭きにもクマのキャラクター。

メルヘン

「マツコの知らない世界」で紹介されました。

メルヘン

全国のメルヘン店舗情報

サンドイッチハウスメルヘン、都内だとデパ地下に入っていることも多く、わりと気軽に買えるイメージでした。でも、最近知ったのですが、店舗数は全国で28。しかもそのほとんどが東京、神奈川、千葉、埼玉にあります。
関東以外では京都、大阪、名古屋の3店舗しかないんです。(2016年5月現在)
実は貴重なんだと、改めて実感しました。

全国のメルヘン店舗→メルヘンHP店舗情報

メルヘンの和風チキン竜田サンドを食べました

Everyday SANDWICH!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加