リニューアルオープンした川崎アゼリア地下街の箱根ベーカリーに行ってきました

レスポンシブ広告

7月31日に第1期リニューアルオープンした川崎アゼリアの地下街。食物販エリアDELICHIKA(デリチカ)としてきれいに生まれ変わっていました。川崎アゼリアは日本で3番目に大きい地下ショッピングモールだそうです。
駅からの階段を降りてすぐ右手に、箱根湯本ホテル直営のベーカリー箱根ベーカリーが首都圏初出店したそうなので行ってきました。
箱根ベーカリー 箱根ベーカリー
箱根ベーカリーの本店は、箱根湯本ホテル本館にあります。

「箱根ベーカリー」は、日本屈指のリゾート地「箱根」で厳選した上質な材料と熟練の技によって「おもてなしのパン」を作るためにうまれた、小さなベーカリーでした。 旅先で心を豊かにする「美味しいパン」。 それが今も変わらない「箱根ベーカリー」の原点です。 哲学 より良いと思う素材を使用し、「美味しさの完成形」を目指し、プチ贅沢な心が豊かになれるパン作りを目指しております。 そのための妥協や努力は惜しみません。またフランス系のおしゃれなパンばかりではなく、和のリゾートを思わせる素材を使用したパンなど、幅広い種類のパンを取り揃えております。 箱根ベーカリーHPより引用

オープンしたばかりだからか、かなり混雑していました。イートイン席もあります。
箱根ベーカリー

イートインメニューには、ラクレットチーズトーストや特製ブレッドおすすめセット、箱根温泉たまごのタルタルサンドなどがあります。ドリンクはプラス250円で付けることができます。

箱根ベーカリー

イートイン席も混んでいて満席だったので、テイクアウトしました。

コッペパンサンド(黒豆きな粉クリーム入り)をチョイス。190円。
箱根ベーカリー

コッペパンサンドはこの黒豆きな粉以外に、いちごジャムバター、練乳クリームがありました。 小ぶりなコッペパンです。サイズ感はパスコの超熟ロールと同じくらいですね。
箱根ベーカリー

クリームがちょっと少ないのが残念だけど、パンはほんのり甘くて美味しいです。
箱根ベーカリー

給食で食べたコッペパンは、小学生の私には大き過ぎてパサパサしている感じで苦手でした。 でも今どきのコッペパンは美味しい!コッペパン専門店とかもオープンしているし、コッペパン、きてますねー。
大好きなカツサンドもありましたが、最近カツサンド食べ過ぎなので我慢w

箱根ベーカリー

お持ち帰り用の袋。シックな雰囲気ですね。

箱根ベーカリー 持ち帰り袋

違うパンだけど、包み紙もかわいいです。

箱根ベーカリー包み紙

箱根ベーカリーは、箱根湯本の本店他、神奈川県内に数店舗(小田原、三島、東名高速海老名S.A.、川崎アゼリア)あるようです。

箱根ベーカリー 店舗案内

混雑ぶりがだいぶ落ち着いたので、後日イートインしてきました。
→ 川崎アゼリアでサクッとパンランチするなら、この2店がオススメ

Everyday SANDWICH!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加