原宿 オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビーはレモン汁がいい仕事してる

レスポンシブ広告

今や、ブームではなくて、すっかり定着した感のあるパンケーキ。

原宿はパンケーキ屋さんの激戦区です。
3月に原宿にオープンしたオリジナルパンケーキハウスに行ってきました。
アメリカでは124店舗もあるという人気のパンケーキ屋さんです。日本では吉祥寺店に続く2店舗目が原宿店。

キュープラザ原宿の8階にあります。
キュープラザ原宿は明治通り沿いにあって、JR原宿駅からだと徒歩約6分、東京メトロの明治神宮前駅7番出口からだと徒歩約1分です。

夜は予約ができる

原宿店は夜は予約ができます。混んでるかな?と思いきや、意外とあっさり予約取れました。
店内は80席あって、すべてテーブル席です。
月曜から土曜のラストオーダーは21時15分、閉店は22時。日祝日は20時閉店です。

19時の予約でお店に行きました。月曜でしかも雨だったせいもあるのか、店内は半分くらいのお客さんの入りです。
ここは夜よりも昼間のほうが混んでるのかも。

原宿店&夜限定のストウブメニューあり

パンケーキがメインですが、お食事系メニューもあります。17時からはストウブを使った肉料理や野菜料理があります。ストウブのメニューは原宿店限定。

野菜のグリル。オランデーズソースがかかってます。クミンが効いてる。
野菜のグリル
食事メニューを頼むと、通常は4枚で820円のバターミルクパンケーキを、2枚(420円)でオーダーすることが出来ます。
食事系を食べちゃうとがっつりパンケーキ食べられない、っていう場合にはいいのかもしれないです。

ただ、やっぱりここに来たからには名物のダッチベイビーを食べないと。

ダッチベイビーはレモンがいい仕事してる

名物のダッチベイビー。
ダッチベイビー
テーブルに来てからホイップバターを載せてくれます。
まんべんなくバターを溶かした後、自分でレモンを絞って粉砂糖をかけます。
このレモン汁がポイント!
ほんのり甘い生地にレモンの酸味がすごくいいアクセントになってます。

ふたりで一枚をシェアしましたが、レモンがなかったらもしかして途中でちょっと飽きてたかも。
レモンをたっぷり絞ることで、甘味と酸味が絶妙に混じり合って、最後まで飽きずに美味しく食べられました。

締めはバニラアイス。
バニラアイス
店員さんの接客もよかったし、他にも美味しそうなパンケーキがいろいろあったので再訪したいと思います。

パンケーキ屋さんは平日夜だと比較的空いているのでオススメ。

こちらのダッチベイビー(パンケーキ)も美味しかったです

代々木公園PATH(パス)の生ハムとブッラータのダッチパンケーキはもちもちふわふわ

Everyday SANDWICH!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加