代々木 | FARO(ファーロ)の厚切りサンドイッチは野菜ぎっしり。代々木駅から近いのに落ち着いていて寛げるのもいい感じ。

レスポンシブ広告

代々木にあるFARO(ファーロ)に行ってきました。

FARO

FAROはコーヒーと野菜たっぷりの厚切りサンドイッチに特にこだわったお店です。

代々木駅からのアクセス

最寄りはJRまたは都営地下鉄大江戸線の代々木駅。北口(JR)を出て右方向に進むと、斜め左方向にドトールがあります(代々木駅前ビル)。代々木駅前ビルを右手に見て進みます。

FARO

数軒先にパチスロ店があるので、ここを左折。(ジジロアとババロアで有名な珈琲専門店TOMの手前を入ります。)

FARO

曲がると3軒ほど先の右手にあります。

FARO

FARO

FARO(ファーロ)はイタリア語で「灯台」の意味。店頭には灯台のオブジェがあります。

FARO

FARO

店内の雰囲気

「CaliforniaのCarmel by the seaやItalyのCapri,Annacapriに魅了され、その世界観をイメージした」という店内。

FARO

少し暗めの照明と、トルコブルーに塗られた壁がいい感じに落ち着きます。

FARO

FARO

FARO

メニュー

お店イチオシの厚切りサンドイッチは、定番の4種類と週替わりのスペシャルサンド1種類。

ランチタイム(11:30〜15:00)は、サンドイッチとドリンクを一緒にオーダーすると、ドリンクが200円引きになります。(金額は税込み)

FARO

この日のスペシャルサンドはジェノバ。オリジナルのジェノベーゼソースに、きのこ3種ワイン蒸しとたっぷりのチーズがサンドされた一品。

FARO

チーズトースト(600円)や小倉トースト(650円)もあります。ランチタイムのトーストセットはコーヒーまたは紅茶付きで1,000円。

FARO

野菜がたっぷり摂れるサラダボウルは900円。

FARO

厳選したコーヒー豆を使用した、お店こだわりのコーヒーは500円〜。

FARO

紅茶やオーガニックジュースもあります。

FARO

カフェというだけあって、スイーツもあります。「気分で色々SWEETSを作っています(笑)お気軽にお尋ねください!」とメニューにも書かれています。

FARO

平日15:00〜17:00限定のスイーツセットは1,000円で、好きなドリンクとスイーツが選べます。

FARO

FAROオリジナルのサバサンド

どのサンドイッチにするかさんざん迷って選んだのはこちら。

SABA OLIVE(サバ オリーブ) 1,100円

FARO

オリーブオイルで和えたサバに、生レモンをサンド。細切りされた野菜がシャキシャキとしてアクセントになっています。パンはセサミパン。

真上から

FARO

この日は少し暑かったので、生絞りグレープフルーツジュース。

FARO

生のグレープフルーツが入っています。

FARO

ランチには、日替りのスペシャルベジフルジュースのワンショットがサービスで付きます。この日は柿とキウイ、オレンジのジュース。柿のジュースって珍しいですよね。しっかり柿の味がして、すっきり爽やかな飲み心地。

FARO

代々木駅から徒歩約2分と便利な場所にありますが、路地を入るせいか落ち着いた雰囲気で寛げます。日曜日の正午前に行ったときはまだ空いていましたが、12時を過ぎると満席になっていました。店舗前にテラス席(3席)があるので、お天気のいい日はテラスで食べるのも気持良さそうです。

FARO

FARO(ファーロ)

東京都渋谷区代々木1-37-4 長谷川ビル1F
営業時間 11:30〜21:00(日曜日は18:00まで)
定休日 月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は18:00まで営業。その場合は火曜日が休み)

Everyday SANDWICH!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加