Yahoo!買取でiPhone6(128GB国内版SIMフリー)を売ったので、順を追ってまとめてみた

レスポンシブ広告

iPhone6sPlusに買い換えたのを機に、ちょうど1年使ったiPhone6(128GBシルバー国内版SIMフリー)をYahoo!買取で売却しました。

Yahoo!買取でのiPhone6買取額はいくら?

Yahoo!買取を利用した理由は、他の買取業者と比較して買取価格が一番高かった(注:自分調べ)からです。

買取価格は62,100円(2015/10/25時点)でした。目立った傷などはなく、付属品もすべて揃っていて満額査定の金額です。

Yahoo!買取とヤフオク、どっちにしよう?

「もう少し高い値段で売れないかな?」とヤフオクに出品することも考えましたが、結局Yahoo!買取にしました。

調べたところ、この買取金額とそんなに変わらない金額で出品されていたので、手間などを考えると今回はYahoo!買取のほうがいいと判断しました。

Yahoo!買取での手順

Step1 無料査定の申し込み

買取価格を調べる

Yahoo!買取 で買取価格を調べます。

「商品名や型番を入力」とあるのですが、意外とこれが調べにくいw

注:画面は2015/10/31に検索したため、査定価格が54,000円になっています。

初め、「iPhone6」と入力したらなぜかiPhone4sがずらーっと表示されました。

iPhoneと6の間に半角スペース入れても見つからないし、iPhoneだけで検索するととんでもない数になるし。型番で検索しても見つけられませんでした。

ものによって型番が記載されていたり、JANコードで記載されていたりするみたいです。この辺はもうちょっとなんとかして欲しいw

査定を申し込む

買取価格がわかったら査定を申し込みましょう。

申し込んでから2時間を過ぎると基本的には査定のキャンセルができません。

でも今回、事情があって一回キャンセルしました。2時間を過ぎていたので買取センターにメールで問い合わせたら「発送前なら、宅配業者に自分で連絡すればキャンセルOK」とのことでした。

Step2 商品を梱包

iPhoneを梱包します。(梱包前にiPhoneの初期化なども忘れずに。)

Yahoo!買取に限ったことではないですが、スマホなどを売却する際は、箱や付属品がないと減額されてしまうので、絶対に捨てずに取っておきましょう。

輸送途中に壊れないように念のためプチプチとかしたほうがいいかなと思ったけど、家になかったので、結局iPhoneの箱をビニール袋で包んだだけでした。

Step3 商品の発送

ヤマト運輸に自宅まで引き取りに来てもらうか、自分で発送する(着払い)かを選べます。

ヤマトを利用する場合、希望すれば梱包用段ボール(大中小のいずれかを選択可)を持ってきてもらえます。ヤマトを利用しても発送料は無料です。

段ボールが来たら自分で段ボールに詰めるのだと思っていたので、新聞紙を緩衝剤代わりに入れようと考えてました。が、ヤマト運輸のドライバーさんが箱詰めしてくれるとのことで、ビニール袋のまま手渡しました。

「うわ、こんなことならもっと頑丈に包んでおけば良かった」と思いましたが後の祭り(汗)

念のため「コワレモノです」と伝えてみました。

Step4 査定結果とお支払い

発送の翌日に、Yahoo!買取センターから商品到着の連絡メールが来てひと安心。

その数時間後に査定結果が出ました。満額の62,100円!良かったー。

査定結果が出てから10日以内に、買い取ってもらうか返却してもらうかの連絡をします。

もし査定結果に不満な場合は返却してもらうことも出来ます。(「AV機器、家電、ゲーム」は返却送料も無料です。)10日以内に連絡しないと自動で買取になってしまうので早めに連絡しましょう。

ちなみに、本人確認が終わってないと査定結果を見ることが出来ないので要注意です。

Yahoo!買取でのiPhone売却。発送から代金受け取りまでを時間で追ってみる

本人確認さえ終わっていれば、とてもスムーズです。

時間で追ってみるとこんな感じ。

  1. ヤマト運輸引き取り 10/24 11:00 頃
  2. Yahoo!買取から商品到着メールが来た 10/25 11:30
  3. Yahoo!買取から査定完了メールが来た 10/25 15:21
  4. 査定価格での買取に同意すると、すぐにYahoo!買取から取引確定メールが来た 10/26 23:07
  5. Yahoo!買取から買取代金の支払い処理完了メールが来た 10/27 9:00
  6. Yahoo!ウォレットから振込予定のお知らせメールが来た 10/27 16:06
  7. 銀行にお金が振り込まれた日 10/28

査定結果に同意してから入金までわずか2日でした。早い。

Yahoo!買取と店舗買取との決定的な違い

これまでiPhoneなどを売る時はいつも店舗買取(じゃんぱらやソフマップ)を利用していました。今回初めてYahoo!買取を利用して、店舗買取との違いで気づいたことがひとつ。

Yahoo!買取だと、買取センターに商品を送るので「よし、売ろう!」と思ってから売れる(お金を受け取る)までに多少の日数がかかります。

店舗買取なら、その場で査定してくれるので(混んでいると数時間かかることはあるけど)その日のうちに金額がわかり、お金もその場で現金で受け取れます。

Yahoo!買取で今回私は62,100円で売ったのですが、2週間ほど前は買取価格が64,800円でした。本当はそのときに売りたかったのですが、引き取りに来てもらうタイミングが合いませんでした。

まぁこれはYahoo!買取の問題というよりは、宅配業者に来てもらう時間帯の設定が、会社勤めしていると平日は難しい、ということだからなので仕方ないですね。(あとで気づきましたが、コンビニから自分で発送すればもっと早かったw)

東京サンドイッチ的まとめ

Yahoo!買取、今回初めて利用しましたが、なかなか良かったです。

疑問点があれば投稿画面から問い合わせが出来ます。わりとすぐに返事が来るので助かりました。

それにしてもiPhone6の買取価格の値崩れが激しいな。。。(涙)

Everyday SANDWICH!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加